審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 審査職場電話

プロミスの審査に申し込んだ際に必ずあることが、、

 

「職場への在籍確認」になります。これは、申し込んだ方が実際に職場で務めているか?また信用問題の確認、収入の証明など多くのことを証明するために行っています。

 

 

電話のタイミングに関しては、本審査に入ってから最後のほうでかかってくるという形になっていますが、「プロミス」とは名乗らずに個人の名前でかかってきますのでご安心ください。

 

あくまでも在籍の確認のための職場にかけますので、「申込者本人が電話口にでる。」もしくは職場の人から「外出している」「席をはずしている」など本人がこの職場にいるということがわかれば終了となり結果が送られてくるという仕組みになっています。

 

 

あまり気にしない方なら上記の方法で職場に電話する在籍確認が終わりになりますが、職場にあまりかけてほしくない。自分で電話と取りたいと言う方は時間を指定するようにして自分が電話に出るようにすることをおすすめします。

 

自分で出れば、職場の人の万が一疑われることもありませんし、本人が電話に出ていることもありますので在籍確認も終了。

 

無事に借り入れすることが可能になりますよね。

 

 

 

これはプロミスに限らずどこの消費者金融もしていることになりますので、キャッシングを利用してお金を借入する為の登竜門になります。

 

あまり構えず気軽に電話対応をするようにしてくださいね。

 

実際に職場に電話があった方の体験談も下にかいていますの参考にしてみてください。

プロミス 会社 電話

申し込みはインターネットから行いました。

 

こちらを使えば非常に審査のスピードも早く、即日融資も可能と言われます。

 

即日融資は私の状況下では特に必要なかったのですが、私は申し込んだその日のうちにお金を借りることができました。

 

人によってはどうしてもその日のうちに必要なお金を手配しなくてはならなかったりするはずなので、そういう方にはなおさらプロミスをおすすめできますね。

 

 

インターネットからの申し込みはまずは仮審査から始めることとなりました。

 

必要事項を入力していき、所定の手順で進めるとウェブ画面上に仮審査結果が表示されました。だいたい入力し始めてから30分くらいでしたね。

 

この後、本審査に進むのですが、少し時間を置いていると電話がかかってきて審査で何か悩んでいないか、相談に乗ると言われました。

 

顧客確保のための営業努力といったところでしょうが、人に知られたくない人からすればこの対応はちょっといただけませんね。

 

周りに知人や家族がいる場合になんの電話かと勘繰られたりします。

 

 

その後インターネットでそのまま本審査に進みました。電話は仮審査から本審査に入る間にかかってきて、本審査では職場へ確認のためにプロミスから会社へ電話がありました。

 

幸い、私がその場で出たので個人名で名乗り「在籍確認」である旨を伝えるとすぐに切りました。

 

 

お金を手にできたのは申し込みし始めてから結果的に一時間半後くらいで、思い立ってからこの短さで借りれるのは非常に利便性が高いですよね。

 

初めてのキャッシングでもほとんど戸惑うことなく審査を進められたのでその点でプロミスはおすすめできますね。電話がかかってくるのだけが少し困るくらいです。

 

 

このような流れでプロミスのキャッシングは動いています。

 

人気は即日キャッシングのようですので、早く借り入れをしたい方には最適な方法と言えますね。

 

 

参考にされています。
プロミス 審査 甘い

プロミス