審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス アイフル

プロミスとアイフルの違いは??

 

 

プロミス、アイフルともに大手の消費者金融となっていますね。

 

 

アイフルはバナナマンや芸人などどちらも有名人を起用しておりどちらも知名度は抜群です。

 

 

ちなみに、アイフルは消費者金融やキャッシング業界では珍しく母体が銀行系の会社ではありません。株式会社アイフルとして運営をしていますのでキャッシング業界の中でも異端児となっています。

 

 

どちらも大手の消費者金融として人気のサービスですが利用者数は下記のようになります。トップのアコムとプロミスと比較をすると差がありますね。

 

 

大手消費者金融の利用者を比較してみると、

サービス名

融資残高

利用会員数

アコム

7364億円

139万人

プロミス

7117億円

129万人

アイフル

2294億円

59万人

モビット

ー(不明)

29万人

大手の消費者金融4社を比較してみました。

 

 

この情報は2014年ですがアコムがトップに君臨をしています。アイフルも利用者が多いですがプロミスの方が歴史はあり大手銀行系列のサービスということもあり安心感と言う点で利用者も多いです。

 

 

アイフルとプロミスを比較した場合には母体大きさと利用者数。サービスの充実度と言う点でプロミスの方が利用をするメリットも高いと思います。プロミスの人気の秘密は審査から融資までは早いだけでなく、サービスが充実をしている利便性と言う点でもおすすめです。

 

 

次にアイフルとプロミスについて比較をしたいと思います。

 

 

プロミスとアイフルの比較

 

プロミス

アイフル

母体

三井住友フィナンシャル・グループ

株式会社アイフル

(東証一部上場)

審査時間

最短30分

最短30分

融資時間

最短1時間

(瞬フリは最短10秒

最短1時間

金利

4.5〜17.8%

4.5〜18.0%

融資金額

1〜500万円

1〜500万円

無利息期間

30日間無利息サービス

 

(借り入れをした翌日から

 

(ポイント利用で延長可能)

最大30日間金利0円

 

(契約完了をした翌日から)

自動契約機台数

(2016年6月現在)

1,820台

 

(三井住友銀行のローン契約機も可能)

868台

他のサービス

・WEB完結申し込み(カードあり、なしを選択)

 

・女性専用プロミスレディース

 

・3項目3秒診断

 

・瞬フリで最短10秒振込

・1秒診断

 

・30日間無利息サービス

 

・女性専用SuLaLi

 

公式ページへ

 

※瞬フリは三井住友銀行もしくはジャパネット銀行の口座を利用など条件あり。
※30日間無利息サービスは「メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です 。
※対象金融機関は200行以上あります。

 

 

このように比較をしてみました。金利に関しては、上限金利は100万円以下の場合は適用をされますのでプロミスの方が0.2%低くなっています。

 

 

無利息期間に関してはプロミスは初回利用するまで適用をしませんが、アイフルもアコムと同様に場合は借りていなくても適用となってしまいますのでそこにも差があります。

 

 

プロミスは初回利用の翌日から。アイフルは契約完了の翌日から。と記載をされていますのでプロミスの方が利用者に二―ズも考えてくれています。

 

 

このように比較をしてみるとプロミスの方がサービスが充実していることや顧客のために考えてくれていることがお分かりいただけるかと思います。

 

 

私は消費者金融で迷っているなら間違いなくプロミスをおすすめします。

 

一緒に読まれています。
プロミス 即日

 

プロミス バレない


プロミス