審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 金利計算

プロミスの金利計算が簡単です。

 

 

借り入れ金額×金利(年利)÷365日×借り入れ日数

 

 

これで一日当たりの利子が出ます。計算すれば毎日かかる利子を算出すればわかりますので計画的に計算をしていくことが出来ると思います。この計算方法がプロミスに限らずどこの貸金業者でも取り入れすることができますので参考にして見てくださいね。

 

 

例えば、30万円を金利18.0%で借り入れた場合の計算方法は「30万円×18%÷365=約148円」という計算が成り立っています。一日あたり148円の利子がかかりますので、自分がどれくらいの期間で返済できるかを把握して見てください。

 

 

金利計算をしていて気になる点が、金利はどのようの決定されるのか?

 

 

金利が低ければ利子も低くなります。上記で計算した18.0%は消費者金融の上限金利となっており、100万円未満の借り入れの場合は上限金利が適用されるようになっています。それ以降は借入する金額により下限へ下がっていくこという方式になっていますね。

 

 

プロミスだと実質年率は「4.5%〜17.8%」となっています。そのため100万円までの借り入れは17.8%が適用されますが、上限金利の500万円へ向けて4.5%に下がっていくという方式となっていますね。プロミスのみになりますが、消費者金融の中でも金利が低めに設定されていますので利用してみる価値がありますね。
※500万円を借り入れしても4.5%になるとは限りません。

 

 

 

0.2%だとほんのわずかになります。30万円の場合は一日147円と1円下がっています。一日1円ですが、月にすれば30円。チリも積もれば山となると言う言葉もあるように金利もバカにできませんので少しでも低い会社を選ぶようにして下さい。

 

 

また、プロミスとアコムだけになりますが「30日間無利息サービス」を利用しましょう。初回の利用者のみになりますが、一か月間無利子で借入が可能となっていますので金利を抑えたい方はぜひ利用してみてくださいね。

 

 

一緒に読まれています。
プロミス 金利

 

 

プロミス