審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 自動契約機

プロミスには自動契約機(無人契約機)と呼ばれる機械があります。

 

 

これはその名前の通りで自動で契約をする機械になっています。昔は無人クンとよばれていた機械でこの機械の前に座りオペレーターの指示に従って契約をするという方法になっています。もちろん自動契約機(無人契約機)は個室になっていますので、1人で入って契約をするような形になっていますね。

 

自動契約機に場所は繁華街や街中には普通にありますので、プロミスを利用する際には便利に活用することができます。役割については後程お伝えしますが、基本的にプロミスを利用する際にはWEBから申し込みをしてもらうことは一番確実で早いです。本人確認証明書も写真を撮影して添付すればOKなので手間もかかりませんので活用できます。

 

 

もちろんスマホやパソコンを持っていなくて急にお金が必要になった状況などの場合は街中にある自動契約機(無人契約機)を利用していただければOKとなりますね。しかし、基本はあくまでもWEBからスマホなどを利用する方が早いので知っておきましょう。

 

 

プロミスへ申し込みをする
【プロミス】実質年率『4.5〜17.8%!』来店不要で即日回答!24時間申込OK!  

 

 

では、自動契約機を活用する方法は?

 

@オペレーターと話をしながら気になることをクリアにしたい。
プロミスを利用したいけれど、なんとなく不安。そのため、プロミスの専門家であるオペレーターにその場で気になることを聞きながら契約をしたいとい場合には最適な方法と言えますね。オペレーターの対応力にも満足している利用者が多いのでおすすめになります。

 

 

A土日祝日に即日融資を利用したい
上記にも紹介したとおり、プロミスを利用するなら確実にWEBから申し込みをする方が確実で早いです。平日14:00までにWEB契約が完了すれば即日融資も可能ですし。。。

 

しかし土日祝日や年末年始は審査が基本的にはストップしている状態になります。そのため、土日祝日にWEBから審査の申し込みをしたとしても翌営業日まで審査が進みません。そんなときに活躍するのがプロミスの自動契約機(無人契約機)です。WEBから審査に申し込みをしてから自動契約機へくことにより、土日祝日でも即日融資を受けることが可能となっていますので活用してくださいね。

 

 

Bプロミスが定めている口座を持っていない
口座へ振り込みをしてもらう際にどこの会社でも利用は可能ですが手数料がかかったり時間がかかる場合があります。プロミスは基本的に三井住友銀行もしくはジャパネット銀行が提携銀行となっていますので、この二つを持っていれば瞬フリとよばれる振込キャッシングを利用することが可能となっています。

 

しかし、持っていない場合には時間がかかりますので、プロミスカードを早く手に入れましょう。このプロミスカードがあれば提携ATMから借り入れ、返済が可能となっていますので便利に使うことができます。自動契約機(無人契約機)で契約をすればその場でプロミスカードも発行してくれますのですぐにお金を手にすることもできます。

 

 

 

自動契約機(無人契約機)では最短30分審査ですが審査の状況次第で時間はかかる場合もありますので、少しでも時間を短縮する方法としてWEBから申し込み後に自動契約機へ行くことをおすすめします。うまく自動契約機も活用してくださいね。

 

 

もちろんプロミスに審査に通過後の契約内容の変更(ご利用限度額・お利息の利率・ご返済日)やカードに関するお手続き(カードの再発行・暗証番号変更のお手続き)も行えますので審査に通過後も利用が可能です。

 

 

一緒に読まれてます。
プロミス 審査
プロミス 即日

 

 


プロミス