審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 審査 通過するぞ

プロミスに審査に「通過するぞ」と意気込む方もいらっしゃいますが、

 

 

そんなに意気込まなくても大丈夫です。プロミスに審査はあくまでも厳正に行われていますので、意気込んでも問題がある場合には落ちますし、問題がなければ落ちることはありません。

 

ここは申込者本人によるものが大きいですね。

 

審査に関しては下記に2つの記事を読んでいただければわかりやすいと思います。
プロミス 審査 基準
プロミス審査落ち

 

 

実は審査に落ちる方は申込者のわずか7%と言われています。
プロミスの審査はあくまでも「この人にお金を貸して大丈夫か?」と言う点になりますので、「信用情報」に問題がなく、ほかの消費者金融であまりにも借り入れをしていない場合には審査に通過する可能性は非常に高いです。

 

「信用情報」
これはクレジットカードや過去の消費者金融の利用履歴になっており、主に返済を遅延や多重債務、債務整理などお金に関する事故を起こしていないか??と言う点が見られます。これは過去5年まで記録が残っており、各社クレジットカード、銀行カードローン、消費者金融は共有している情報になります。

 

 

「他の消費者金融での借り入れ」
他のキャッシングを利用している場合は総量規制に引っ掛かる可能性があります。総量規制とは年収の3分の1以上は借入できない法律です。これに引っかかる場合はもちろん審査に通過しません。というか消費者金融も貸すことができません。

 

 

また3社以上消費者金融から借り入れをしている場合は審査に通らない可能性が高いです。複数社利用をしているということは「お金に困っている」と判断される可能性が非常に高いです。

 

 

以上のように物理的に考えて審査に通過しない場合や、数%は通過しないケースもありますし、ほとんどの場合申込者の状況により大きく左右されるということがわかっています。

 

 

プロミスもあくまでもビジネスとしてお金を貸しています。貸したお金を返済してもらえない人、もしくは返済してもらえる可能性が低い人にはお金を貸せないです。

 

 

これはすごく当たり前のことなので、「通過するぞ」と意気込まなくても上記のような問題がなければ基本は通過しますので、構えず審査の結果を待つようにしてくださいね。

 

プロミス