審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 審査 通るコツこれ

プロミスに審査に通過すつコツについてご紹介したいと思います。

 

 

そもそもプロミスだけに限らずキャッシングサービスはなぜ審査を行うのか?

 

と、いうと「申込者にお金を貸した場合に、きちんと返済してもらえるか?」です。ここは大きなポイントで、逆に考えてみるとプロミスに「この人なら大丈夫」と思ってもらえば審査に通過するということになりますね。

 

 

プロミス以外でも消費者金融を審査に通過しやすい方の傾向として
・毎月の収入が安定している
・他にキャッシングなどで借り入れがない。
・信用情報に問題がない

 

 

このように、プロミスの審査基準を満たしていて、かつ他のクレジットカードやキャッシング利用に関して問題がなければ借り入れをすることが出来る確率がぐっと高まります。

 

 

>>★プロミス★平日14時までに契約完了で<当日振込>

 

 

 

特に審査に通過するコツとして大事なことが「信用情報」になります。信用情報は、申込者が今までに借り入れをしたお金に情報になります。これはプロミス独自のものではなく信用情報機関と言うものがあり有名なところだと「CIC」「JICC」になります。

 

 

これは消費者金融、クレジットカード、カードローン会社が共有している情報で、主に返済の遅滞、金融事故(債務整理、自己破産、個人再生)、多重債務など個人的な情報を共有している機関になっています。

 

 

信用情報を確認したうえで、問題があった場合には審査に落ちる可能性もあります。

 

そのため、ここを抑えておけば審査の通過も近づきますね。また、信用情報は最低でも5年残っています、すでに借金を完済済みでも多重債務の経験が過去にあるとプロミスの審査通過は五分五分といったところでしょうか??

 

 

特に、ほかのキャッシングでの借り入れがある方は要注意になります。3社以上借りている方はプロミスに限らず審査に通過することがかなり困難です。

 

 

今は法律も変わっており、申込者の本人の年収3分の1以上は貸し出すことが出来ない法律があります。そのため、3社以上も申し込みをしている場合には「お金に困っている」という判断をされ、審査に通過のポイントである返済に関して「困難である」と評価されます。

 

 

プロミスにかぎらず、どこのキャッシング会社も安定して返済してくれる人を好みます。
(利子が大きな経営ポイントなので当たり前ですよね)

 

 

そのため、上記に書いている審査へ申し込む際のポイントについては抑えておくようにしてくださいね。

 

 

 

 

プロミス