審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 審査 必要書類

プロミスの必要書類になりますが、基本は「運転免許証」だけで良いです。

 

 

これで本人確認証明書として十分通用しますので審査に依頼しても問題はないですね。他にも審査に流れは借入金額によっては必要な書類もありますので合わせてご紹介したいと思います。

 

 

ちなみに審査の必要書類と提出する方法がいろいろあります。
一番多い利用のWEB契約。他にも来店契約と郵送契約の3種類があり都合の良いものを選べます。

 

 

WEB契約なら即日キャッシングの利用が可能になっていますので、最短30分の審査で最短1時間の融資となっており当日中に金融機関の口座に振り込んでもらうことが可能です。

 

 

来店契約ならプロミス店頭、またはプロミス自動契約機でカードを受け取りできます。

 

これも即日が可能ですが、郵送契約の場合は日数が掛かるので急ぎの時には不便です。

 

 

WEB契約ではスキャナやケータイ、スマートフォンのカメラなどで必要書類を画像化して送信します。スマートフォンならスマートフォンアプリを使って送信することも可能ですのでコピーなどの面倒な手間はありません。

 

 

来店契約ではプロミス店頭、またはプロミス自動契約機へ必要書類を持参します。画像化しなくてもそのまま持参すればいいだけです。郵送契約では必要書類をコピーして提出します。

 

 

必要書類を「運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください)

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

 

 

借り入れ額が50万円以下の場合は収入証明は不要ですが、100万円を越える場合の借り入れを希望する場合や他社の借り入れとの合算が100万円を超える場合は、収入証明書類や最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2ヶ月の給与明細書、賞与を貰っている人が給与明細書を収入証明書類として提出する場合は1年分の賞与明細書も必要です。

 

 

とにかく、

 

 

借り入れをしようと思ったら、最低限自分を証明する運転免許証さえあれば借入が可能ですので、即日の利用も便利に利用できますね〜

 

 

>>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

 

 

プロミス