審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 審査 学生

プロミスを学生が利用することができるのでしょうか?

 

 

これは可能です。ただし「プロミス 審査」に書いているように審査に関する基準をクリアしていることがとても重要となっています。審査の項目はいろいろとありますが、学生でも最低限の

 

 

 

「年齢が20〜69歳であること」
「申込者本人に毎月安定した収入があること」

 

 

と定められています。ここをクリアしていれば学生でも借り入れが可能ですので審査に申し込みをしましょう。ただし、学生ということは収入といってもアルバイトで手にいれたお金になると思います。その場合は多くても毎月10万円くらいですので借入が可能な金額に関しては総量規制の関係で年収の3分の1以上は借入することができないですね。

 

 

毎月10万円あったとして年間で120万円。その場合に借り入れすることができる金額は40万円くらいとなります。

 

 

学生の場合に審査に落ちるケースが考えられることはあります。それは奨学金を借り入れしている場合になります。奨学金は学生本人が借り入れしていると判断されますので審査の段階で落ちる可能性がありますね。借り入れしている金額にもよりますので懸念される材料ではありますが、審査にまずは申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

また学生で多いのがクレジットカードの不払いや返済の遅延です。これは審査の段階で信用情報と呼ばれている個人の情報になりますが、ここも大きなポイントとなります。3か月以上返済が遅れていればほぼアウトとなりますが、もし返済があるなら出来る限り早く返済をするようにしましょう。

 

 

学生にとってプロミスで借り入れをする際に優遇されるポイントとしては

 

「アルバイトの勤続年数が長いこと」
「アルバイトの収入が高いこと」

 

 

プロミスの審査はあくまでも申込者自身に「返済能力がるか?」「この人はお金をきちんと返してくれるか?」と言う点が大きなポイントとなりますので、上記の2点に関しては「返済能力がある」と判断される大きなポイントと言えますね。

 

 

逆を考えると勤続年数が短かったり、収入がすごく低い場合は審査に影響が出る可能性があります。

 

 

学生が借り入れするなら以上の情報になりますね。学生がキャッシングを利用するなら「プロミス」が一番おすすめになります。大手三井住友フィナンシャルグループでバックはメガバンクになっていますので安心感と言う点では効果も高いです。

 

 

プロミスに申し込みをする
プロミスは30日間無利息!詳しくはプロミス公式サイトで確認♪  

 

 

 

しかも、30日間無利息サービスがありますので利用するなら効果も高い方法となっていますね。メールアドレスの登録とWEB明細書を利用することが条件となりますが、利子も安く抑えることができますのでサラリーマンにも人気となっている消費者金融はプロミスですよ。

 

 

学生の利用者も多いので活用してくださいね。

 

 

 

プロミス