審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 審査通過ゼミ

プロミスの審査に通過する方法は??

 

 

まず知っておかなければならないことがプロミスでお金を借り入れする場合には審査に通過しなければなりません。審査は申込者の「返済能力」を見るために行われているものです。プロミスにとって返済をしてもらえない場合は損害につながりますので、そのあたりは厳正に見ていますね。

 

 

口コミ情報などを見てみると、プロミスの審査は「甘い」「厳しい」と言われていますがこれは個人的な感想です。審査にスムーズに通過した方は「甘かった」と言いますし、審査に時間がかかったり落ちてしまった方は「厳しかった」と言いますので参考程度の思っておきましょう。

 

 

審査に通過するためにはプロミスに「この人はきちんと返済をしてくれるのか?」ということを認めてもらうことが最大のポイントになります。

 

 

返済能力を認めてもらうコツは?

 

「年齢が20〜69歳である」
「申込者本人に毎月安定した収入がある」
「過去にお金に関する事故などを起こしていない」

 

 

この3つのポイントは非常に重要です。

 

 

大丈夫な方は
【キャッシングはプロミス】来店不要で即日審査!平日14時までに契約完了で即日融資!

 

 

 

年齢20〜69歳であること
未成年の方は借入ができませんし、69歳以上は定年を迎えており今後安定した収入が望めない方なので審査に申し込むことができません。

 

 

安定した収入とは?
これはお給料の金額に関してはあまり問題ではなく、毎月にお給料の金額が安定してもらえているか?と言う点が非常に重要です。逆に毎月のお給料が高くても変動が激しい場合には前者の安定している方をプロミスも評価する傾向にあります。

 

また、アルバイト、パ―ト、派遣社員など雇用の形態に問題があるわけではなくあくまでも安定していればOKですので、雇用形態に関係なく審査に通過することも可能です。
(専業主婦は不可)

 

 

過去にお金に関する事故?
これは信用情報にのっていますが、返済の遅延、不払いなどブラックリストに載っていなくても「要注意」となっている場合もあります。信用情報やブラックリストに載っている方は落ちる可能性がありますね。

 

また、金融事故(個人再生、過払い金請求など)をしている方も落ちます。

 

 

 

 

他にも、
会社の規模や勤続年数、住んでいる家の形態(持ち家or賃貸?)、固定の電話が持っているか?などトータル的に見てこの人に融資をしても大丈夫か?と言う点を詳しく見ています。
(さらに詳しい情報は「プロミスの審査基準」に書いていますので参考にして下さい。)

 

 

通過することができればプロミスの充実のサービスを利用することが可能なのでぜひ参考にして申し込みをして下さいね。

 

 

 

一緒に読まれています。
プロミス 3秒審査

 


プロミス