審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス おまとめローン

プロミス以外に消費者金融で少額を借り入れしているなら??

 

 

その借り入れをプロミスでまとめてしまう方がお得ですよ。消費者金融は少額での借り入れに向いている会社です。そのため、50万円以下の場合は収入証明が必要ないので小さな金額を借り入れする方も多いですが、その借り方は大きな損をしている可能性があります。

 

 

実は借り入れがバラバラの場合は1社ずつで利子がかかっていることになります。少額の借り入れなら金利も上限金利が適用になっていると思いますので18.0%の金利設定になり利子を取られていますね。しかし、それをまとめることにより金利を低く抑えることができますのでうまく活用をして見ましょう。

 

 

例えば、
A社50万円
B社50万円
C社30万円
D社40万円

 

 

と借り入れしている場合は総額が170万円ですが、バラバラに借り入れしていますのでA社からD社まですべてに金利18.0%が適用になっていますので大きな損をしています。これをまとめる事により、170万円の借り入れの金利が適用になりますので、まとめる方が絶対にお得です。

 

 

返済金額を比較してみると

借り入れ先

借り入れ総額

実質年利

毎月の利息(30日)

消費者金融

(上記の4社)

総額170万円

18.0%

約25,151円

プロミス

170万円

をおまとめローン

8.0〜

14.8%

約11,171〜

20、679円

 

 

このように金利も18.0%⇒14.8%と借りている金額は同じなのに少し利子も下がってきます。普通にバラバラで借り入れしている時よりも月に4,000ほど返済額が下がってきますのでとても便利ですね。これ、1年にすると48,000円も利子に差額が出てきますので、大きな差になってきます。

 

 

おまとめローンでプロミスを利用する
【プロミス】実質年率『4.5〜17.8%!』 
(リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです)

 

 

これを元本の返済に利用してもOKですし、他のことに使うこともOKです。このようにまとめることを「おまとめローン」と呼びます。このような名前に商品があるわけではないので、自分で新規に借り入れをしてA社からD社に返済をする形を取りますが、この一手間をするだけ

 

@金利が下がる
A返済が1社にまとまるのでラク
B管理がしやすい

 

とメリットが大きいのでぜひ活用をして下さい。しかも、プロミスならメールアドレスの登録とWEB明細の利用が条件となりますが「30日間無利息サービス」と呼ばれている無利息サービスもありますので初月は元本のみを減らす事になります。

 

 

お金をバラバラで複数社から借り入れしているなら、プロミスでおまとめローンを利用しましょうね。

 

 

一緒に読まれています。
プロミス 審査

 

 


プロミス