審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス新規申し込み

消費者金融がは世の中にたくさんあります。大手のアコムやアイフル、レイク、モビットなどですが利用者も非常に多いですね。

 

しかし、どこの消費者金融も新規で申し込みを行う場合には「審査」が必要になりますので、申し込みの方法を知っておくことが重要です。そこで新規で申し込みをして利用された方の体験談をご紹介したいと思います。

 

しばらくすればお給料日になるのですが、娘の学費がほんの少し足りなくなり消費者金融で借りることに決めました。

 

 

数社あるサービスの中からプロミスを選んだのは、近所に三井住友銀行がありCMなどでよく見かけるので安心感もあったからです。

 

WEB申込でスマホやパソコンから申し込む事もできますが、場合によっては結果が分かるまで時間がかかってしまいます。

 

 

気になることもあったのでプロミスにオペレーターの方に色々と質問をして確認したうえで、自動契約機で借り入れすることがスムーズにいくということだったので無人契約機を利用して審査に申し込みをしました。

 

 

ATMのコーナーへ入っていくと、中にブースがありました。ドアにはプロミスの名前も書いてありましたが、その他にも三井住友銀行の住宅ローンや教育ローンなどもたくさん書いてあり、周りで見ている人たちには何の手続きをするのかは分からなっています。

 

 

無人契約機ですが、担当の女性の方が電話で指示を出す形で、中にはタッチパネルと、書類を読み取る機械が設置してあり、担当の方の支持通りに書類に記入し、身分証明書を置き、内容はとても簡単でした。

 

その
際に確認している状況のため待ち時間はある感じです。

 

 

審査結果は問題なく、カードは機械の横から発行されて出てきました。初めてだったので上限は30万円で、三井住友銀行のATMが利用できるとのことだったので、ブースから出た所にあるATMが使えました。

 

ここまでだいたい1時間ほどかかりました。

 

 

1回目の返済は、30日間無利息サービスがありお給料日にすぐに返済したので、借り入れした額のみを返済しました。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

 

新規で申し込んだ方には、30日間無利息サービスがあり多くの方から高評価な口コミをもらっています。この方の場合は無人契約機で申し込みを行っていますが、WEB申込の場合は審査に最短30分で三井住友銀行、三菱UFJ銀行の口座さえあれば、最短10秒で振り込んでくれます。

 

 

この最短10秒で振り込むサービスを瞬フリサービスと言いますが、ご利用いただく場合は三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録すれば、24時間最短10秒でお振込み可能になっています。

 

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

 

 

プロミスの申し込み方法は

24時間申し込むことができますWeb申し込み方法は
@プロミスのホームページから必要事項を入力して必要書類をカメラで撮り映像ファイルをメールに付けて送ります。

 

A審査で通過したら契約可能がメールか電話で送られてきますインターネット上で契約可能額を確認します、最短30分です。

 

B返済方法の選択をするATM返済か口座振替による返済を選択します、口座振替の選択をした場合振り込みのための金融機関を登録しないといけません。

 

 

自動契約機で申し込む場合

自動契約機での申し込みの流れとしては
@自動契約機ブースの申込書に必要事項を記入します。

 

A新規申し込みと現在申し込み中の2つの選択があります、新規の場合は新規をインターネットで事前に申し込みを済ませた場合は現在お申し込み手続き中をタッチします。

 

B氏名と生年月日を入力し個人情報の取り扱いの同意します

 

C本人確認書類と記入した申込書を画面のスキャナで読み取らします

 

D本審査を待ちます

 

E審査決果と利用限度額が表示されます契約書が印刷されます

 

Fカード暗証番号入力

 

Fカード発行で完了です、カード発行まで1時間ぐらいかかりますね

 

もしも操作方法がわからない場合備え付け電話でオペレーターに相談しましょうね。

 

 

一緒に読まれています。
プロミス 審査時間長い

 

 

プロミス