審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス審査金利追跡

プロミス審査に申し込む際に、知っておきたいことがあります。

 

 

それは実質年率に関しての情報になりますね。プロミスの場合は、「4.5%〜17.8%」に設定されています。下限の4.5%はキャッシング業界の中では相場になりますが、上限である17.8%は業界内でも低い設定ですね。

 

 

他のキャッシング会社の場合は法的にもぎりぎりとなる18.0%を設定していると所が多いので、そのあたりはプロミスの強みかもしれません。この0.2%ですが、結構借り入れ額によっては返済する金額が大きく変わり、

 

 

10万円を毎月1万円ずつ10回で返済した際に
金利18.0%の場合は⇒8,400円
金利17.8%の場合は⇒8.306円

 

 

このように短期間の利用でも、利子に差が出てきますがこれが50万円で月に1万円ずつにした場合には、2000円以上の差になってきます。このようの金利は利用者の立場になって考えてみるとかなり影響してきます。ちなみに、上記の50万円借り入れを利用の場合は利子は総額18万円ほどになっていますね。

 

 

 

では、気になる点が金利はどのようにして決められるのか??です。

 

 

実は、金利に関しては、借り入れ額によって大きく左右されます。たとえば、5万や10万で最低実質年率である4.5%を利用して借り入れすることは出来ません。

 

 

申込者によって変わるかもしれませんが、基本プロミスで借り入れできる上限額500万円に近づくほど金利は下がってくると言われており、100万円くらいまでの借り入れは上限の17.8%が適用されますね。

 

 

そのため、金利を安く抑えようと考えるなら、プロミスがオススメしている「30日間無利息サービス」が利用しやすいです。(※メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要です)

 

>>>プロミスは30日間無利息!詳しくはプロミス公式サイトで確認♪

 

 

他にも、返済の計画をしっかりと立てて毎月に返済額を増やし返済期間を短くすると効果もあります。

 

 

上記の50万円の借り入れの話に戻しますが、毎月2万円ずつの返済に切り替えるだけで、トータルの利子が10万円ほどに下がります。

 

金利の部分は自分でコントロールすることは非常に難しいので、自分でコントロールできる返済期間の部分をかんがえたり、プロミスのサービスを使うことでキャッシングを利用することができるのではないでしょうか??

 

 

一緒に読まれています。
プロミス
プロミス 口コミ

 

 

 

 

プロミス