審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス審査時間長い

プロミスの審査にかかる時間が長いと言う方も多くいらっしゃいますが、審査に時間がかかっていると言うことは「この人にお金を貸して返済されるか?」と言う点で何らかの問題が生じている可能性があります。

 

実際にプロミスに審査に申し込んだ方の体験談を見てみると、、、

 

プロミスの審査も申し込むとすぐに審査最短30分が開始され、利用可能な金額が表示されます。

 

審査最短30分は基本的に機械が行っていますので、入力した情報をもとに点数制で評価がされますね。この結果が良いほど契約可能金額も大きくなり、早く結果がきます。

 

逆に結果が悪いほど滞納するリスクが高いと判断され契約可能額が少なく時間もかかり審査に落ちやすくなります。

 

ここまでプロミスなら最短で3項目入力で3秒後には審査の結果を見ることが可能です。

 

 

その後に担当者による本審査が行われ、その審査に合格することでお金を借り入れることが可能です。

 

在籍確認なども含めてだいたい1時間ほどで審査は終了しました。

 

この方の場合は審査でも特に引っかかる項目がなかったので1時間を非常にスピーディーに審査を終えることが出来ていますね。

 

【プロミス】実質年率『4.5〜17.8%!』来店不要で即日回答!24時間申込OK!

 

 

 

上記にも書いているように審査にかかる時間が長い場合は、申込者自身の個人情報などの問題が多くありますのでその点は注意が必要です。

 

・他の消費者金融でも借り入れをしている。
・クレジットカードなど返済が遅れたことがある。
・何らかの金融事故(過払い金、自己破産など)

 

がある場合は審査に時間もかかり、もしかするとプロミスに審査に落ちる可能性もあります。

 

 

また、消費者金融にも繁忙期があります。秋ごろから年末にかけては借入をする方が多く、その影響もあり時間がかかる可能性もありますね。

 

 

プロミスに審査に時間がかかる場合は「申込者の問題」もしくは「プロミス側も問題」と2通りが考えられますのでその点は理解したうえで審査に申し込みをしたいものですね。

 

 

 

 

プロミス