審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス審査在籍確認

プロミスに審査を申し込んだ際に必ず必要になることが、在籍確認になります。

 

これはどこの消費者金融でも必ず必要なことになりますので、在籍確認の方法や対応。
また、実際に体験した方の実体験も含めてご紹介したいと思います。

 

 

そもそも「在籍確認」とは??
これは審査に申し込んむ際に入力する職場の欄に、今勤めている会社の情報を入力する必要があります。これは合わせてプロミスに審査基準にも書いていることですが「安定した収入」をちゃんと得ていますよ。

 

という証明にもなります。
その会社に申込者本人が勤めているか?ということを確認する電話を在籍確認と言いますね。

 

 

では、実際にプロミスに在籍確認を経験した方の情報を見てみましょう。

 

これから同僚や後輩の結婚式などで色々とお金が必要ですが、どうしても10万円ほど足りません。

 

 

それで、知人が利用していることを教えてもらったので、プロミスの審査に申し込みをすることにしました。

 

 

申込は家のパソコンからWEB申し込みを行ないました。

 

仮審査は通過したようで、さっそく電話がかかってきました。

 

ここまではWEBの必要な項目の入力と、運転免許証の提示をしただけです。

 

他社の消費者金融への借入等も一切なかったのでその後審査はほぼ完了。

 

あとは職場への在籍確認になります。

 

 

 

いつ、どんな形で、どのような電話なのか??

 

私の会社は、個人あての電話を嫌うような職場であったため正直とても不安でした。

 

一応自分が出たいと思っていたので審査に際にプロミスには「○○時にかけてほしい」と伝えておました。

 

 

約束の頃に、電話があり「おい、山田君、高橋さんという女性から電話がかかっているよ」という呼び出しがありました。

 

 

私につながった時点で、プロミスの在籍確認は完了。

 

電話は「職場への電話での在籍確認は完了しました」という内容ですぐに切れました。

 

 

このようにプロミスの名前でかけてくるのではなく個人名でかけてきてくれます。

 

 

意外にあっさりと終わった印象ですが、もし本人が席をはずしていても「○○が外出しております」と同僚が答えるだけで在籍確認がOKだそうです。

 

 

あくまでも「その職場に、申込者本人は在籍しているか?」と言う点が大きなポイントですのであまり気を張らずにいつも通り過ごせば良いですよ。

 

 

 

 

一緒に読まれています。
プロミス審査落ち

 

プロミス