審査から融資までトップクラスの早さです。

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

 

プロミス 審査 嘘

プロミスの審査に申し込む際に「嘘」をつくと間違いなく落ちます。

 

 

プロミスは大手の消費者金融です。また、親会社は三井住友フィナンシャルグループになっていますので、広いネットワークで申込者の情報を調べることが可能です。

 

特に申込者でも嘘や申し込み内容に不備がでるケースが
・収入に関すること
・他社での借り入れ
・過去の金融事故

 

 

の3点です。収入をもらっているより増やすことで借り入れ額を増やすことが可能ですし、他社での借り入れ額をかかないことで審査に通過しやすくなりますし、収入証明書などの提出も必要なくなります。借り入れをしたいがために金融事故を過去に起こしている場合も隠すケースもあります。

 

 

しかし、プロミスは上記にも書きましたが大手の消費者金融であらゆるネットワークを使って申込者の情報を知ることが可能です。特に上記の3点に関しては「信用情報」を見ることで簡単にわかります。

 

 

この信用情報のネットワークですが、クレジットカードや銀行、消費者金融などが共有している個人のお金に関する情報です。これは常に更新されていますので、すべてお見通しになります。

 

 

もしかすると、審査に通過していた場合が、、、
「落ちる」ことも考えられます。

 

 

また、電話による本人確認でも嘘をつくと落ちます。

 

 

キャッシングはお金をやり取りするビジネスですが、あくまでも信用で成り立っているビジネスです。プロミスを利用するなら嘘はつかずに誠実に審査に申し込み利用することをおススメします。

 

 

場合によっては嘘をついたことにより、信用情報に傷がつき今後お金を借りたり、クレジットカード作る際に困ることになりますので、ウソは絶対につかないようにしましょう。

 

 

 

 

プロミス